MENU

川魚の卸問屋も営んでおりますので、鰻の質と鮮度には細心の注意を払い、日本全国の鰻生産地からその時いちばん美味しいと思われる養殖鰻を取り寄せております。(現在、資源保護の為、天然鰻は取り扱っておりません)

地下から汲み上げた井戸水に、1日ないし2日程放して泥を吐かせ身を引き締めた後、毎朝ベテランの職人たちが当日分のみを割いて使用しております。割いたばかりの新鮮な鰻の脂が、たっぷりと「タレ」にしみ込むと「タレ」が旨くなるようです。

鰻は縄文時代の貝塚からも発見されており、また万葉集には大伴家持が鰻(むなぎ)を「夏バテ予防食」として詠んだ和歌が収められています。ビタミンC以外のあらゆる栄養素を含む「栄養食」であり「長寿食」です。多くの方々に召し上がっていただきたいと願い、商いをしております。

毎朝、丹精込めて出汁をとっています。北海道産日高昆布と本枯の鰹節を贅沢に使用し、雑味のない旨味のみを抽出できる温度管理を徹底して作っています。この出汁をお吸い物やお茶漬、玉子焼、茶碗蒸しなど、さまざまな料理に使用しております。
秋田県大潟村から「あきたこまち」を取り寄せ使用しております。少しかために炊き上げることで、蒸したやわらかい鰻とのバランスをとり、最後の一粒まで食べ飽きずに召し上がっていただける工夫をしております。
美味しいお食事やお酒に、美味しいお新香は欠かせません。当店では地下室に糠床を設け、創業以来1日も怠ることなく、掻き混ぜて使い続けております。創業時からの古い糠と新しい糠が混ざり合い、当店ならではのさっぱりとした味わいになっております。
全国各地の厳選した日本酒を常時約30種類ご用意しております。定番酒はもちろん、高級酒や季節限定酒など幅広く取り揃えております。また月1回(繁忙期の7月8月12月を除く)日本酒会を企画・開催しています。マイナス7度まで冷やせる冷蔵庫を購入し、温度や保管状態の管理も徹底しております。美味しい鰻と美味しい日本酒で楽しい時間をお過ごしください。

© 2017 有限会社 久保田商店