MENU

昭和30年頃のうなぎ久保田

うなぎ久保田は、明治30年(1897年)の創業以来、神田末広町の地元の人々をはじめ、神田市場や秋葉原電気街で働く人々から愛されてきました。

江戸下町の情緒を守り続けるとともに、美味しさの工夫と努力を日々重ねております。

店舗の道向かいでは、創業当初より卸問屋を営んでおりますので、鰻の質と鮮度には細心の注意を払って選別しています。

お客様に、新鮮な鰻を美味しく食べていただきたい。気楽な雰囲気の中、寛ぎ、喜んでいただきたい。うなぎ久保田の願いです。

「ふつうのことを、ふつうにやる」
ただし「心をこめて」
うなぎ久保田が大事にしていることでございます。

お近くへお越しの際は、
ぜひ一度お立ち寄りください。

うなぎ久保田

お知らせ

© 2017 有限会社 久保田商店